キーワードでアクセス数を集めよう!

キーワードの成績を確認しよう!

検索結果をもとにサイトを訪問してくれたユーザーは、どのようなキーワードを検索して自分が作ったサイトを見つけられたのだろうか。

キーワードのアクセス解析をすることで、自分のキーワード選びがしっかりとサイト上で結果が反映されているかどうかを確認することができます。

なによりも、この解析結果を見極めるということが、SEO対策にとってはかなり重要になってくる作業となります。

SEO対策をはじめて2~3ヶ月が経ったら、検索エンジンが出しているようなサイト分析ツールなどを使って、キーワードのアクセス解析のデータを調べてみるとよいでしょう。もし、SEO対策を講じているキーワードにも関わらず、検索順位の上位に入ってこなければ、そのキーワードに印を付けてみましょう。印を付けたキーワードは見直す必要があるので、しっかりデータを分析しましょう。

反対に、まったく意識していなかったキーワードが上位に入ることもよくあるように思います。そういった場合はより良いSEO対策を行えばもっとアクセス数を伸ばせる可能性も出てきます。ぜひ改善をはかってみてください。

こうしたチェックは1ヶ月に1回くらいでかまわないので、ぜひやってみましょう。

ひとつのキーワードに依存しない

検索結果で上位になるキーワードを俗に「キラーキーワード」と呼ばれているようです。しかし、たったひとつのキラーキーワードに依存するのでは、せっかくSEO対策を施していても、その効果を高いレベルで維持することは難しいでしょう。特定のキーワードばかりに頼ってしまうと、いきなりキーワードの流行や、検索エンジン側が評価のルールを変更したりしてしまったときに、その変更に対応ができずアクセス数がとても減ってしまうことが考えられます。実際、キラーキーワードに依存していないサイトが、SEO対策で成功しているサイトと言えます。

理想的なSEO対策とは、キラーキーワードで集めたアクセス数ではなく、それ以外で集めることのできたアクセス数だと考えられます。