タグの意味

◎HTM のタグの論理的な意昧を知ることがポイント
アルゴリズムが重要視するタグには、ある共通した特徴があります。 それは、これらのタグが全て論理的な意味を持つタグである という ことです。 例えば、ブラウザ上で文字を太字や斜体にするタグ も存在 します。 これらのタグはHTMLのルールで太字で表示、斜体で表示という意味を持っています。
それに対してstrongタグやemタグは、それぞれ 「最強調」「 強調」 を意味するタグで、 HTMLのルールでは「太字で」とか「斜体で」といった表示に関する指定はありません。 アルゴリズムは論理的意味付けを行うタグを重要視します。
このように、 HTMLには見た目を直接指定する「視覚的な」タグと、strongタグのような「論理的意味づけ」文章の構造自体を指定するためのタグの2種類が存在しています。 アルゴリズムは、こうした論理的な意味づけをするタグを非常に重要視します。それは、それらのタグが単に「画面で文字をどう表示するか」 ではなく、文章に直接「意味づけ」を行っているからです。

HTMLのそれぞれのタグが、本来はどういった意味を持つのか、それ をきちんと把握し文章に意味づけを行うことで、「ホームページ内のどこが重要なポイントであるのか」を検索エンジンに的確に知らせること ができるのです。