キーワード出現頻度

SEOのキーワードの出現率をチェックしてくれるツールは、ほとんどが「ページ全
体におけるキーワー ドの出現率」をチェックしています。この場合、無料ブロ
グなどでは、定型文となるサイドバーのテキス卜やタイトル周りのテキストな
ど、キーワードが集中して いるテキストも計算に含まれます。したがって、本
文中にキーワードがまったくない記事でも、ツールを使ってキーワードの出現
頻度を調べると、それなりにキーワードが含まれていると表示されてしまいま
す。ブログパーツを可能な限り非表示にし、プログタイトルの文字数を極力短
くするなどの対策を行いまし ょう。さらに、 ソーシャルメディアからの転送記事も注意が必要です。Twitter の記事は3000 ツイー卜で消滅しますし、 Facebook の投稿は検索エンジンの検索対象外ですので、転送先の無料ブログの テキストがオリジナ ルのコンテンツとして残ることになります。 しかし、 Twitter やFacebook からの投稿では、文字数が圧倒的に足りない場合がほとんどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です