ページ構成を考える

何かを解説するページを作るとき、コンテンツの大部分が文章になってしまうことは少なくありません。文字で埋めつくされたページはユーザーへの印象が悪く、サイト(ページ)にアクセスした瞬間に元のページに戻られてしまう可能性もあります。

 

改善策として最初に思いつくのは、画像やイラストの利用です。現 在は一般的なデジタル力メラでも高晶質な写真を撮ることができるので、ぜひ利用したいところです。フリーやオリジナルのイラストを使うことも有効ですが、時間やコストなどを考えると多用は難しいでしょう 。

そのようなときは、文章を箇条書きにするのもよいアイデアです。解説文のまとめとして、重要なポイン卜を箇条書きにしたり、手順をステッブごとに整理して並べても、ユーザーの理解が深まります。

ユーザーの理解が深まると、結果として満足度が上がります。多くのユーザーに満足してもらい、「このサイトはわかりやすい」という感想を持ってもらえることは、アクセス数や被リンクの増加などから、 長期的な目で見れば検索結果の上位表示にもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です