プレスリリースを一斉配信する

プレスリリースを配信することで得られる最大のメリットは、「広告ではなく記事になる」ということ。
広告であれば読み飛ばされやすいのですが、記事という扱いであれば、読まれやすいという傾向もあります。
実は、そこがプレスリリースを配信するいちばんの狙いなのです。
広告は確実に掲載される半面、料金が高く、プレスリリースは料金が安くても掲載されるかどうかは媒体側任せとなります。
そういったギャンブル的な要素のある宣伝方法ではありますが、うまくハマれば広告よりも注文や問い合わせが増えることも考えられます。
配信する際は、各メディアの編集部の記者に興味を持ってもらえるようなネタの切り口を考えなければなりません。
そこで重要になるのは、プレスリリースのタイトルと全体の概要文です。
プレスリリースは、ほとんどここで勝負が決まります。
記者は、あなたの会社以外にも多くの会社のプレスリリースを読むので、一日のうちで目を通すプレスリリースの数は膨大になります。
そうなるとタイトルの時点でつまらなければ読んでもらえませんし、概要文で興味や魅力を持ってもらえなければ、肝心の内容まで進まないことは十分に想像できるでしょう。
したがって、既存の商品やサービスであっても、何か目新しい切り口を考えてから配信するようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です